行動に必要なもの

あれ食べたい

 

眠りたい

 

遊びたい

 

など、人は行動に理由をつけます。

 

あれ食べたい→おなか空いたから

 

眠りたい→疲れたから

 

遊びたい→リフレッシュしたいから

 

必ずしも上記の理由が当てはまるとは

限らないけど、何かしら理由をつける。

 

 

だから仕事を辞めたい

 

本当は辛いから辞めたい

 

でも、辞めると言うにはそれなりの理由が

必要なんだと人は思います。

 

何故なら批判を受けるから

 

 

逃げるな

 

辛さを乗り越えて成長するんだぞ

 

他にやりたいことあるの?

 

 

そんな理由がなければ辞められない人

多いんじゃないかな。

 

 

僕の占いに来られるお客様も

仕事辛いから辞めたいんです。

でも次が決まらないと辞められないんです。

 

と相談されます。

 

運良く次の仕事が待ち構えてるという占いが

出れば良いですが、必ずしもそうではない。

 

 

この時、いつも聞くのは

 

 

「お金と時間がたくさんあったら何したいですか?」

 

 

この時、初めて自分自身の気持ちに気づく人がいます。

 

 

実際、自分を動かすのは気持ちなんです。

 

理由なんて必要ないんです。

 

批判が怖いんですね。

 

でもね、批判なんか関係なく気持ちに素直な人がその後成功したり、充実した人生を送ります。

 

もちろんそこにお金も付いてくる。

 

 

今が辛くて逃げたいなら、逃げましょう!

 

気持ちに素直になることって難しいけど

悪いことではないから。

まさかの

もう何年も連絡を取っていない友人と久しぶりに会いました!

 

 

私は四年前に地元を離れて、奥さんの故郷に

移住しました。

 

それも私の地元の人間は誰一人来ないであろう土地に。

 

 

なんと、昨年両親と移住してきたという

友達から私のブログを見て連絡をくれました。

 

 

まさかの再会(笑)

 

 

友達も私が今占い師をやってるなんて知らないので、さらにビックリ(笑)

 

 

早速占いをして、その後移住の経緯や

今のどんなことしてるなどの近況報告を(笑)

 

 

顔は老けましたが、何年も会ってないような

ギャップは全くなく、すごく自然でした。

 

 

こんな友達に恵まれていたと思うと

つくづく人の繋がりに感謝ですね。

ワクワク?ビクビク?

今、サラリーマンと占い師の二足のわらじを

履いています。

 

 

サラリーマンの方は営業なので、やはり数字。

 

毎日、数字が上がるのか?契約を破棄されるのか?とビクビクです。

 

かと言えば、サラリーマン業が終わって

夜から占い師に変わるとワクワクなんです(笑)

 

確かに、占い師は楽しいことばかりでは

ありません。

 

インチキと言われることもありますし

上手くいくようにアドバイスするのが

占い師じゃないのか?!なんて怒られる

こともあります。

 

それでも、占い師は続けたいんです。

楽しくて仕方ないから。

 

ほぼみなさんに言われるのが、

この街じゃ占いで食べていけないんだから

サラリーマンは続けなさいと。

 

でも、私の奥の奥の奥の方からは

「好きなことだけしなさい」と

囁きます。

 

これに向かおうとするとあらゆる

ビクビクがやってきます(笑)

 

 

人には、動き出しなさいと言うのに

自分は動き出せない。

 

 

この葛藤が非常に苦しいんです(笑)

 

占い師って自分のことわからないんですよ。

 

本当に不便や。

 

僕みたいな占い師さんって多いんじゃないかな?

 

先の予約がどれくらい埋まるようになったら

独立しようとか。

 

占いの他にこんなこと付け加えられるように

なったらやろうとか。

 

きっと先に始めてしまえばいいんですよね。

 

きっとというか、絶対に(笑)

 

 

そんなビクビクとワクワクが

 

僕には渦巻いてます。

やりたいことの変化

昨日も占いに出てましたー!

 

何度かお越しいただいた方もおりまして。

 

その方は、以前から「やりたいことがあるのに動き出せない」と相談を受け、タイミングや方法などをアドバイスさせていただきました。

 

占いがあったからではなく、その方が勇気を持って動き出せたので今では「やりたいこと」の一歩目を踏み出してます。

 

 

さて、本題はここから。

 

 

その方も、動き出した時は色々な希望を膨らませてワクワクしていました。

 

しかし、ここで「お金」という壁にぶち当たりました。

 

明日の生活が不安。

 

このままで本当にいいのか。

 

やりたいことより、稼ぐことに重きを置きたい。

 

 

それでもいいんです。

 

いいんですけど、それって元いた場所の居心地良さや安定に戻ろうとしてませんか?

 

と問いかけてみました。

 

話を聞きながら、タロットカードを展開してみても同じことが出てきます。

 

不安な状態は続きませんよ。と。

 

 

やりたいことの難しさって勇気の継続だなと勉強させられました。

 

 

占いは、不安を取り除くツールにもなりますが

敢えて不安に飛び込みませんか?という

回答も出ます。

 

もちろん、選ぶのはご本人です。

 

夢のお手伝いをさせていただいてる以上は

私も全力で応援します。

 

 

未来って分からないし、占いって数字や確実な世界ではないから疑いたくなるのはよくわかります。

 

 

でもね、不安に飛び込み「やりたいこと」を

精一杯やった方はやはりお金もですが、充実や

色々なものを得ています。

 

だから、先人の知恵を借りながら、占いも使っていただきながら、進んでもらいたいなと思いました。

 

怪しい宗教とかではないので、本当に選ぶのは

自由ですけどね(笑)

あるある

連休前とかって、

 

「連休入ったらあれやろー!」

 

って考えるのに、

 

 

いざ、連休に入ると

 

「ん?なにやるんだったっけ?」

 

 

ってことよくあるよね。

 

んで、後で思い出す(笑)

 

 

ちくしょー!忘れたー

思いつき

ふと、何かをやりたくなったことって

ありますよね?😏

 

私はしょっちゅうあります(笑)

 

なんせ気分屋の飽き性の出不精なので

 

思い付くもんなんて、数えきれない。

 

ただ、その「ふと」を行動に起こすものは

いくつあるか?

 

答えは

 

「ゼロ」です(笑)

 

正確には

 

思いついたものをネットでささっと検索し

 

ネガテイブな情報しかなかったらやめる。

 

こんな感じ。

 

なぜやめるか?

 

気分悪いからです(笑)

 

私は、小さな頃から我慢と気遣いを叩き込まれてきました。

 

深堀すると集中し過ぎて、周りが見えなくなるから奥さんの手伝いとか子供の面倒とか見れなくなっちゃいます(笑)

 

奥さんは、超効率的に物事を進めるタイプで

 

私みたいなタイプにはイライラしてます。

 

本当、うちの親みたい。

 

効率を考えあまり、人の感情とか無視です(笑)

 

これって何かを教えられている気がするんです。

やりたいことをするには、人の感情を振り回されずにやり続けること。

 

それをしようとすると、もう人間を否されるくらいボロカスに言われるんですが

 

それでも離婚されないのは愛されている証拠でしょ(笑)

 

なんのブログか分かりませんが

 

こんなことを書こうと「ふと」思いました。

 

そんなこんなで今日も占いにいってきます!

緩める

こんにちは😃

 

日曜の夜で明日が憂鬱な方もいるんじゃないかな?

 

月曜からのことを考えて眠れない経験

 

私、結構あります(笑)

なんでもないのに、夜中に叫びだ出したこと

飯食ってるだけなのに、突然涙が止まらない

布団に入るとパニック

 

 

もうね、精神がかなりやられた事がありました。

 

今のサラリーマン生活では、上記のようなことは無くなりましたが、でもやっぱり日曜の夜は憂鬱です😩

 

そんな時は少しだけ、体を緩めましょ!

 

緩めるって何するの?

っていうと。。。。

 

息を吐くんです(笑)

 

この記事を見た大半の人が知ってる情報です🤣

 

でも、なんで敢えて言うかといえば

 

呼吸と瞬き

 

これは意識の無い行動です。

 

だから、呼吸に意識を持たさることで

 

体の緊張を緩めるんです。

 

そして、自分が気分が良くなるイメージを持ちながら寝ましょう!

 

私は、ゼニーバの館と世界のいろんな現場!

 

では!

f:id:saymay22:20170312224754j:image